卒業・修士論文

このページについて

このページは, 当研究室在籍の学生の卒業・修士論文の題目について記載していきます.(最終更新日:2015年9月17日)

博士論文

2016年度

  1. Kevin Pognart
    `` Design and Evaluation of the Keyword-Based Information-Centric Networks ''

2015年度

  1. 三浦浩一
    `` コンテンツ指向型ネットワークにおけるコンテンツ配信及び取得技術に関する研究 ''

2014年度

  1. 柿田将幸
    `` コンテンツ指向網を形成する網内誘導情報の配布制御方式に関する研究 ''

2012年度

  1. 川橋裕
    `` 組織内ネットワークにおけるネットワーク運用管理技法に関する研究 ''

修士論文

2016年度

  1. 橋本剣一
    ``情報指向網おけるコンテンツ探索のための経路誘導情報の週芯配布制御"
  2. 稲場裕太郎
    ``コンテンツ配信網と経路誘導方式の連携制御におけるキヤッシング特性分析に基づくコンテンツ取得法"
  3. 戸田貴裕
    ``ノード位置の局所性を考慮した論理リンク設計に基づく低遅延なスキップグラフの構築法 "
  4. 大砂古雅喜
    ``ノード位置の局所性を考慮した論理リンク設計に基づく低遅延なスキップグラフの構築法"
  5. 天津惟央
    ``電池駆動型スマートメータネットワークにおける持続的運用コストを削減する経路制御法"
  6. 大森康平
    ``複数無線LANが相互干渉する環境における同時伝送の可否判定に基づく端末局省電力化手法 "

2015年度

  1. 梅野裕太
    ``マルチキャストとユニキャストのフローが混在する無線LANにおける効率的通信のためのパケット伝送スケジューリング法"
  2. 岸上渉
    ``Underwater Sensor Networkにおける測定データの到達性能・エリア被覆性能を両立させるノード移動制御手法"
  3. 堂村裕史
    ``無線センサ網における周期的および非周期的に発生するデータの高品質な収集法 "

2014年度

  1. 寺村拓
    ``マルチチャネル無線LANにおけるパケット送信待ち時間を送信局間で均等化するチャネル切替制御法 "
  2. 西井健人
    ``参加型細粒度クラウドコンピューティング環境における相互の近傍性を考慮した資源集合の選択法 "
  3. 福島昂
    ``エラスティック光ネットワークにおける適応的な仮予約設定に基づく周波数割当・変更制御 "
  4. 吉岡栞
    ``無線LANにおけるフェージング環境下でのTCPスループットを向上させる送信スケジューリング "

2013年度

  1. 高田将司
    ``光ネットワークにおける品質別パスを持続的に提供する多層型事前経路設計法"
  2. 平井聡士
    ``Underwater Sensor Network における位置推定と経路選択およびデータ転送の一体化方式"
  3. 小浜守太
    ``連携ノードの概念に基づく二階層仮想光ネットワーク設計法"
  4. 成川雄也
    ``P2P網と商用配信網を融合した低コストなコンテンツ配信システム"

2011年度

  1. 多田憲司
    `` IPルーチング簡素化のための光クロスコネクト連携による動的な網構成法 ''
  2. 雷波
    `` マルチキャスト通信方式を用いたP2P配信システム ''
  3. 伊藤慶
    `` 多様なルールで動作する適応的配信支援ノードを有するBitTorrentシステム ''
  4. 柿田将幸
    `` コンテンツ指向網におけるインネットワーク誘導情報の適応的配布方式 ''

2010年度

  1. 岡本庸平
    `` 映像の構成情報と配信状況を考慮した高品位P2Pストリーミングシステム ''
  2. 高木祥伍
    `` 光ネットワークとP2Pの連携による高速コンテンツ配信システム ''
  3. Christophe Michard
    `` Content-based Switching Network: A New Paradigm of Network Architecture
    (コンテンツ交換網:ネットワークアーキテクチャの新たなパラダイム) ''

2008年度

  1. 加納裕久
    `` 複数情報の確率的な統合によるサッカー映像に対する自動インデクシング ''

卒業論文

2016度

  1. 端野宏太郎
    ``空間分割多重型エラスティック光網におけるクロストークを抑制する周波数およびファイバコア資源割当法"
  2. 小田悠太郎
    ``サービスチェイニングのための経路誘導情報に基づく仮想ネットワーク機能探索法"
  3. 上田一貴
    ``複数無線LANが相互干渉する環境における同時伝送の可否判断に基づく伝送スループット向上法"
  4. 川西修平
    ``無線LANにおける複数端末と基地局の連携による不正使用端末の位置特定方に関する研究"

2015年度

  1. 立川翔太
    ``地域コミュニティによる高齢者見守りネットワークの見守りグループ編成法 "
  2. 出島誠也
    ``ZigBeeネットワークにおける無線LAN通信の併用による中継ノード数削減手法 "
  3. 中田雄大
    ``グループ参加に適したBitTorrentの構成法"
  4. 中野啓太
    ``ビッグデータと周辺計算機資源を密結合する光仮想ネットワーク構成法"
  5. 西田侑太
    ``ユニキャストとマルチキャストのフローが混在する無線LANにおけるチャネル品質に基づく送信スケジューリング法 "
  6. 前嶌佑哉
    ``光パス・光パケット結合網におけるOpenflowを用いたオフローディング法 "

2014年度

  1. 天津惟央
    ``複数のシンクが稼働するスマートメータネットワークにおける動的なシンク切替手法 "
  2. 稲場裕太郎
    ``コンテンツ配信網と連携したリアクティブ型網内誘導制御 "
  3. 大森康平
    ``無線LANにおけるバースト送信長と送信禁止期間の適応制御に基づく端末局省電力化手法"
  4. 大砂古雅喜
    ``光パケット交換・光回線交換統合網に適したマルチパス計算手法 "
  5. 勘座基弘
    ``遺伝的アルゴリズムに基づくトラヒック負荷を均等化するマルチパス設計法 "
  6. 戸田貴裕
    ``BitTorrentにおけるフラッシュクラウドの影響を緩和するピア参入スケジューリング法 "

2013年度

  1. 梅野祐太
    ``無線LANマルチキャストにおけるマルチレート並行伝送による端末局の省電力化手法"
  2. 岸上渉
    ``Underwater Sensor Networkにおける可動ノードを用いたロバストなデータ収集手法"
  3. 堂村裕史
    ``センサネットワークにおける周期的なトラヒックの位相調整制御"
  4. 的場大輝
    ``ビッグデータと周辺計算機資源を密結合する動的な光仮想ノード構成法"

2012年度

  1. 橋本剣一
    `` コンテンツ流通網におけるクエリの適応的拡散によるキャッシュ誘導情報の探索手法 ''
  2. 寺村拓
    `` マルチチャネル無線LAN 環境におけるネットワークコーディング再送の機会に基づくチャネル切替制御法 ''
  3. 西井健人
    `` ネットワーク内への誘導情報の配布に基づく分散型資源共有システム ''
  4. 福島昂
    `` 通信品質要求に応じた経路を迅速に提供可能な光ネットワーク情報管理システムのプロトタイプ実装 ''
  5. 吉岡栞
    `` 無線LAN における端末局のチャネル品質に基づく送信スケジューリング法 ''

2011年度

  1. 小浜守太
    `` IPルーチング簡素化のための光クロスコネクトを用いた柔軟な連携ノード構成法 ''
  2. 坂尻康隆
    `` 情報収集型サーバにおける複数TCPセッション間の協調による通信品質制御法 ''
  3. 田将司
    `` 光ネットワークにおけるオーバレイを用いた通信品質別波長設定法 ''
  4. 中川美佳
    `` 無線LANにおける選択的ネットワークコーディング再送に基づくマルチキャスト伝送法 ''
  5. 成川雄也
    `` 光ネットワークにおける地域性を考慮したP2Pコンテンツ配信法 ''
  6. 平井聡士
    `` Underwater Sensor Networkにおける位置推定とルーチングの一体化手法 ''
  7. 松田慎太郎
    `` マルチチャネル無線LAN環境における隠れ端末と通信負荷を考慮したチャネル 切替制御法 ''

2010年度

  1. 柿田将幸
    `` コンテンツ流通網における人気度とノード負荷に基づいた誘導情報配布方式 ''
  2. 田邊星児
    `` 無線LANにおける選択的なネットワークコーディング再送を用いたマルチキャスト伝送法 ''
  3. 横畠誠也
    `` 配信支援ノードを導入したマルチスウォームBitTorrentシステムの構築と評価 ''

2009年度

  1. 伊藤大要
    `` マルチスウォームP2P環境における配信支援ノードの適応的分配法 ''
  2. 多田憲司
    `` IPルーチング簡素化のための光WDMネットワークを用いた連携ノードの構成法 ''
  3. 安田知生
    `` 無線マルチホップ網における隣接端末からの送信状況に基づくフレーム転送制御 ''

2008年度

  1. 岡本庸平
    `` サッカー映像における複数の特徴量を用いたイベント推定 ''
  2. 岡田淳史
    `` パーティクルフィルタを用いたサッカー映像における選手の追跡 ''
  3. 榊原真生
    `` 誤り訂正技術を用いたTCPによる高信頼通信方式 ''
  4. 平石武
    `` 配信支援ノードを有するP2Pネットワークの構成法 ''

研究実績に戻る。